2018年04月02日

ショートヘアが似合う 5,7cmルール




みなさん こんにちは!


Hair and Footcaresalon nico の 井手です。





知る人ぞ知る ショートヘアが似合うかどうかがわかる 測定方法、




5,7cmの法則 をご存知ですか?





この法則は 顔の下半分の長さが、似合うスタイルに影響するのではないか 




という 基準を ズバリ 数値化したものなんだそうです。






測り方は、顎先に床と平行にペン(定規でも割り箸でもok)をあて




耳たぶの下から ペンまでの長さを 定規でペンと垂直になるように測ります。






この長さが 5,7cm以下であれば、




ショートだけでなくベリーショートも似合うんですって
ぴかぴか(新しい)






逆に 5,7cm以上であれば、ロングヘアの方が似合うぴかぴか(新しい) ということらしいです。






もちろんこれは、単なる基準なので




あ、私5,7cm以上だ、はいブー失恋 という事ではないです。






ショートカットはデザインによって、いかようにも似合わせが可能なんですよ♡





お顔周りを少し長めにしてもいいだろうしぴかぴか(新しい)




パーマをかけてボリュームの調整をしても いいだろうしぴかぴか(新しい)





少しだけアシンメトリーにカットしてもいいしぴかぴか(新しい)





デザインカラーを入れる事でも印象が変わるだろうしぴかぴか(新しい)グッド(上向き矢印)





って考えると楽しグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)






髪型に困っているかたは、
この法則を参考にしてみるのも おもしろいかもしれません。






ショートカット どうしようか迷っている方はご相談いただけたら嬉しいです。




ご連絡心よりお待ちしておりますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)





井手
posted by nico at 17:07| Comment(0) | 日記